カード借金の無利息スパンのメリットに気付く

カード借金初代利用時に無利息時間が30日残るとかいうのをよく見ていたのですが、これが何の事柄か今一つわかっていませんでした。
30日間だけ無利息という事は、30日以内にへそくりを全額返せば利率はいりませんよという事柄なのかなと思っていたのですが、他にもメリットがある事を近頃知りました。

10万円を借りて、30日以内に10万円完全返せば利率は1円もかかりません。
これが私の思っていた思いやりなんですが、この他に10万円借りて30日以内に5万円を返したとしたら、次の月から利率は5万円パイしかかからない、7万円返していれば3万円分の利率と、後々の利率に凄まじくまつわるというメリットがあるという事柄にカード借金を利用してみてから気が付きました。

これは思い切りお得だと利用してから気が付くなんて、我ながら自分にガッカリでした。
これは私のように小額の借金しかとめる方にも、大枚を借金始める方にも嬉しい接待ですね。
もう少し素早く気が付いていれば、各回初代利用時に無利息時間のいるあたりを渡り歩いて借りたのになとなんとなく後悔だ。

借り上げるおでこが少ないので利率ははなはだ大した事柄ないのですが、多少なりとも少ない方が好ましいので、次からそうしてみようかなと思います。
点検に通ればですが。